« ヨーグルトチーズケーキ | トップページ | さくらんぼのコンポート »

基本の湯だねパン

久々に、ミニ食パン型出してみました。

予定としては、食パン2本に、コッペパンいくつかできますでしょうか。

最近は、もっぱら湯だねを仕込んで焼くことが多いです。油脂普通に入れてますが、もちもちになります。油脂をへらしたいけど、もちもちふわふわなパンにしたい場合は、おすすめかもです。昔のレシピどうだったかみたら、お塩600にたいして8gにしてました。お塩いれすぎてたかな?

作り方メモ

1・強力粉500g 砂糖30g 塩5g ドライイースト6gをこね機にいれておきます。

2・別のボウルに、強力粉100g 塩3~5g に、熱湯(沸騰したもの)150ccをいれて、よくまぜます。まとまったら、触れる程度になるまで、少し置いて冷まします。

3・1に、2をいれ、水か牛乳300ccをいれてこねていきます。まとまらない場合は、50~100ccの水か牛乳で様子見ながらまとまるまで、たしていきます。

★湯だねつくったボウルについた粉など、もったいないので、この水分でよくなじませてこせげながらいれたりもしてます。

4・ボウルにバター30gをいれ、電子レンジで10秒ほどかけてやわらかくして、こね機にいれます。こねあがったら、そのまま発酵40分

★ここで、よく発酵させすぎの事故おきやすいので、40分~45分を目途に

★レーズンパンにする場合は、こねあがりに、お湯でもどしたレーズン60~80gの水気をきって、織り込んでいくように、混ぜ込みます。発酵は別なボウルにラップをして、オーブンで発酵。

4・発酵終わったパンを、ガス抜きをしてまとめ。目的のパンのサイズに切り分けます。

★ミニ食パン180×2 コッペパン70g ミニレーズンコッペ70g プチパン40g ベーグル100g

5・それぞれまるめて、ベンチタイム15分

6・整形して、40分~50分仕上げ発酵

7・180度に予熱したオーブンでコッペパン・プチパンは13分。食パンは・・・・20分くらい?そういえば、今のオーブンで食パンしばらく焼いた事がない。要チェックですな。

一応、ずだだーと、めもってみました。お塩ねー。減らしてもいいのかも。塩味効いたほうがパンチがある感じで好きなんですが。お砂糖は、はちみつにしたりメープルシロップにしたりする場合は、水分量かわるので、水分と一緒にはかってください。(軽量カップではかって、それに水分を必要量までいれる。

何となく、その時の気分で、ほんのり配合変えたり、形かえたり、基本は変えないのだけど、そんな気楽なパンライフもありですね。

|

« ヨーグルトチーズケーキ | トップページ | さくらんぼのコンポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64677/41894727

この記事へのトラックバック一覧です: 基本の湯だねパン:

« ヨーグルトチーズケーキ | トップページ | さくらんぼのコンポート »