« 簡単イチゴゼリー(でも、味は本格派) | トップページ | 毒だし茶応用編 »

毒出しジュース

スキムミルクヨーグルトやら、寒天やら、色々ダイエット法がありますが、これはいいなとおもうのは、デトックス法。体内の毒を出す食材をつかった毒だしレシピです。はっきりいって、料理とかは、主に母がやるし、レシピみてると、普段食べてるものまんまでOKだったりするので、あらためてってほどではないんですが、本屋さんで、みつけました。

毒出しジュース

ペパーミントティー・生姜・レモン汁・オリゴ糖を混ぜて作るのと、シナモン・生姜・オリゴ糖・バニラエッセンスを使って作るホットジュースがあるんですが、後者がつくりやすいのと、私自身、冷え性だったりいろいろお通じはわるくないけど代謝がよくないので、体に合うのを選びました。

250~300くらいが入るポットに、シナモンパウダー茶さじ1、生姜のおろしたもの量にして薄切り1切れ分くらいですかねえ(おろし器使ってるので目分量・いれ過ぎ注意)オリゴ糖茶さじ2杯を、ポットに入れて、お湯を注ぎます。コーヒーカップ2杯、湯のみ一杯分はあるんで、400くらいはあるかもしれません。(実際はシナモン小匙1 生姜のチューブ5mm~1センチ、オリゴ糖小匙1~2杯にお湯250cc)

湯のみ一杯分くらいを、最近寝る前に飲んでますが、汗は、私自身は、まだでにくいのですが、血行はよくなります。足の爪とか青くてびびってたのが、きれいな色になりましたよ。冷え性には効果的。後、生理痛も毎回苦しんでましたが、飲み始めた前回は軽かったです。

冷え性・血行不良などなら、1日湯のみ一杯程度でも効果はあるようです。人それぞれの適量がありますので、効果がない場合は増やしたりしてもいいようですよ。

そして、我が家はバニラエッセンスは不評だったので、バニラエッセンス抜きのレシピです。私は更に、レモンジュース(ポッ○の○レートレモンとか、レモン汁でつくったレモネードとか)を足して、レモネード風にして飲んでます。単独だと、まだのみにくい人は、そういうのみかたもありです。

ペパーミント版はためしてないんですが、姉がためしたそうで、結構、味は好みわかれるそうです。ダイエット効果は、あるとおもうんですが、私自身は、今は、体力をつけるため、カロリーとんなさいねえって状態なんで、特にダイエットらしいことはしてませんが、体重は増えてませんねえ。

もともと、ウーロン茶は常備(食べたものの脂肪分解効果)と、カフェオレにオリゴ糖いれてるんで、それで、だいぶ違ったりするんですが(増えにくいです。はい)基本的に余りお金かけすぎずに、自分が続けられるのが一番です。今回の毒出しジュースは、ほんと体には必要な効果が多いので、できるだけ続けたいですね。

|

« 簡単イチゴゼリー(でも、味は本格派) | トップページ | 毒だし茶応用編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64677/8466541

この記事へのトラックバック一覧です: 毒出しジュース:

« 簡単イチゴゼリー(でも、味は本格派) | トップページ | 毒だし茶応用編 »