« チャングム風豆腐鍋♪ | トップページ | 豆乳カフェオレ »

便利な下準備

チャングムの料理をつくっていると、材料はあるものでできるけど、手間がものすごいです。

で、作っておくと便利なものをいくつか。

ネギ油・・・みじん切りにしたネギを保存容器にいれ、浸かる程度にごま油をかける。

★それにみじん切りにしたニンニクをいれてもおっけい。ネギ半分にごま油50ccから100cc、それににんにくいれるなら、2分の1個程度(5片くらい)

★メッチョクや、色々な味付けの基盤にだいたい一緒にいれるので、別々に用意する必要がなくなるので楽です。中華風でいくなら、それに生姜が入りますかね。

★チャーハンなんかにも気楽に使えます。

★しょうゆ、酢、砂糖を適量まぜ、ネギ油を適量いれると、野菜の合えダレに。

スープ

肉類(豚、鶏 牛どれでもあるもので)を薄切りを5~8切れ程度、良いものを使ってください。それに、ニンニク2片はまるまんま、ネギの青いところ2本~4本くらいを10センチくらいに切ります。生姜は薄切りで2切れ程度。後はたまねぎやにんじんなどの香味野菜のはしっこなどをいれて、1・5リットル~2リットル程度の水を入れてアクをとりながらコトコト煮ます。弱火で1時間~2時間、放っておくだけでいいので、何か作業しながらコトコトしておきましょう。

★鍋類の場合は、熱いスープに味付けてそのままつかいます。

★冷麺や、冷たいものに使うこともあるため、保存は布で濃し、そして、ひえて、浮いている油もかたまったら、もういちど、布でこして、油は完全にとります。

★スープを取った後の肉は刻んであじつけし、何かにつかいましょう(冷麺の具や鍋の具、チャーハンの具など。ニンニクや生姜も、もったいないとかんじたら、一緒に味付けの時に刻んでいれます(ニンニクはとろとろになってるので、すぐつぶれますが)

最低限必要な調味料。

わたしが今まで紹介していた料理では、しょうゆ、酢、砂糖、ごま油、にんにくとネギが最低限あれば作れます。砂糖は蜂蜜にかえてもよし。後、塩とこしょう。

料理として意外と応用利くのが水キムチ。浅漬けとおなじなので、煮てよし炒めてよし、と、色々と応用は利きます。冷麺もおいしいですが、そういうふうに応用していくと楽です。野菜の保存も効きますし(笑)ごま油で炒めるとおいしいです。

|

« チャングム風豆腐鍋♪ | トップページ | 豆乳カフェオレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64677/5322211

この記事へのトラックバック一覧です: 便利な下準備:

« チャングム風豆腐鍋♪ | トップページ | 豆乳カフェオレ »