« 冷麺応用 | トップページ | チャングム風豆腐鍋♪ »

ひつまぶし風うな丼と冷麺応用でごめんなさい

ごはんに、きざんだ青シソ、ねぎ、生姜を適量(薬味程度に)混ぜて、ごまもまぜ、さっと焼いてきざんだ、うなぎのかばやきを混ぜて、上にも4センチ角くらいに大きめに切ったうなぎのかばやきをのせます。うまかったです。

それに、冷たい汁物をと、きゅうりなどを刻んで器に入れて・・・冷麺のスープでもいれようと、・・・・・・・

冷麺作った時に残った、盛岡冷麺のスープを、水で溶かし、水キムチの汁をいれて味を調整・・・したんですが、この、添え付けのスープ、単独だと、手作りの味に馴染んだ舌には、本気で不味く感じます。のめるかこんなもんってくらい(極端)やはり、時間かけて、ちゃんとスープととって、水キムチもニンニクなど、薬味類いっぱいいれて作った冷麺の味は、インスタントのスープの臭みをはねとばしてたんですね。おそるべし、手作り(まて)

前回の冷麺の応用の時に「なかったら、添え付けスープを水で薄める」とありましたが、不精しないでスープを、ちゃんととってください、ごめんなさい。水キムチの汁は、それこそ好みになりますが、ちゃんととったスープに、塩、しょうゆ、はちみつ、酢などをいれる方法をとったほうがいいです。

スープ自体は、煮込み時間と冷やす時間が必要ですが、ちゃんと油を取り除いておけば、そのままで使えます。夏場なんで3日~4日くらいですかね。汁物にも使えるし、とっておくとべんりです。

|

« 冷麺応用 | トップページ | チャングム風豆腐鍋♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64677/5202549

この記事へのトラックバック一覧です: ひつまぶし風うな丼と冷麺応用でごめんなさい:

« 冷麺応用 | トップページ | チャングム風豆腐鍋♪ »